×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エントリーno.27

ブラウザの「(戻る)」機能でこのページに戻ってください

作品名「レベル 1/32 P-39D AIRACOBRA」

■製作コメント
今年も、JMCに参加出来てホッとしている所です。
今回、参加者唯一のハセガワ製では無い商品で参加しました。
(輸入元がハセガワて事で勘弁を!)

今回の、商品選考はズバリ「キララエロ賞」を取りに行く事を、念頭に幾つかの商品から選びました。
購入は、去年の終わりから今年初めごろだったと思います。
さー製作の準備をと思った矢先に本家JMCの中止発表に愕然としました。
このままでは、お蔵入り決定だった不運なキットを救って頂いたのが「なんちゃってJMC」でした。

前置きはさておき、本題の製作記事です。
先ずは、製作に入る前にアフターパーツを探しましたが見当たらないので「スペシャルホビー」用の物で代用しようと取り寄せました。
その中に「エデュアルド」のエッチンングが、説明図を見るとパーツナンバーが全て一緒!!!
なんと、スペシャルホビーのOEMだったみたいでした。何となく、パーツが甘い感じがして気にはなっていたのですが(-_-;)

インテーク周りが合わないなど、無理やり瞬着で貼り合わせた個所が幾つも発生。
〆切に間に合うか冷や冷やものでした。
後、デカールを貼る時点で、主脚のカバーが無いのに気づき、取り外したりとドタバタでの製作でした。
間に合ったのが、奇跡だった気がします。

追伸
エロデカールに釣られた私が・・・・・・ハセガワ製にすれば良かったと。

■ハセガワに一言
来年のJMC開催は難しいと思いますが、必ず帰って来てください。宜しくお願いします。
又、2月の「ニュルンベルク国際玩具見本市」でのMa.k.新作発表楽しみにしています。
又、日本一早い速報をブログに上げるのでお願いします。
では、5月の静岡ホビーショーでお会いできるのを楽しみにしています。



本審査会場に戻る