×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



第三回なんちゃってJMC2015 たまごひこーき部門受賞者 (画像をクリックすると作品アルバムが開きます)

■第三回なんちゃってJMC大賞 / エントリーNo.22 TM(ティム)さん 「スペースシャトル&ボーイング747」





■第三回なんちゃってJMC金賞 / エントリーNo.3 SINONEさん 「姫路城平成の大改修ブルーインパルス記念飛行」(T-4)





■第三回なんちゃってJMC金賞 / エントリーNo.4 ミズミズさん 「雷電たまご型」(零戦改造)





■第三回なんちゃってJMC銀賞 / エントリーNo.2 さるおうさん 「たまご紫電改のマキ」(P-47改造)





■第三回なんちゃってJMC銀賞 / エントリーNo.8 イクタサンさん 「P-47サンダーボルト」





■第三回なんちゃってJMC銀賞 / エントリーNo.19 うなふぃさん 「たまご電飾バルキリー」(VF-1Sストライクバルキリー)





■審査員賞

■ハセガワ社長賞

エントリーNo.4 ミズミズさん 「雷電たまご型」

長谷川社長コメント:

すごいクオリティです。

たまごひこーきシリーズのラインナップにある製品みたいです。

ホビーショーで拝見できることを楽しみにしています。


■ハセガワ国分賞

エントリーNo.22 TMさん
「スペースシャトル&ボーイング747」


ハセガワの企画・国分さんのコメント:

たまごひこーきに合わせてディフォルメされたブースターと発射台が
センス良く出来上がっていて、
プラ板工作がとても丁寧に仕上がっていると思います。

ビネット風の展示方法が程良いサイズで存在感のある作品になっていますね。
メンテナンスエリアの可動も面白いギミックで、
流用部品にペットボトルを使用しているのでしょうか。

変な表現ですが、リアル(?)志向のたまごひこーき作品で、実に良いですね〜。



■“プラモの未来”賞(きらら賞)

イムハタさんの子供さんたちに、プラモデルの未来を託します。

「そらと君(二歳:Fw190)」と「そらはちゃん(五歳:F-18)の作品は、
どちらもお父さんより得票数が多かったことを
ここに記しておきます!! すごいぞ!!

イムハタさん、子育て・写真撮影・模型製作お疲れ様でした。



前回からの参加者の強い要望でたまごひこーき部門を新設してみました。
蓋を開けてびっくり、これほどに盛り上がるとは正直想像していませんでした。
一見ユーモラスなデフォルメ飛行機ですが、それだけに逆に飛行機愛が強くないと作れないアイテムかもしれません。



審査結果発表ページに戻る