×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





■第二回なんちゃってJMC大賞 / エントリーNo.21 ハスラーがががっちさん 「1/48 XF-2A」





■第二回なんちゃってJMC大賞 / エントリーNo.36 しばやんさん 「1/48 F-104Sスターファイター50thアニバーサリー」





■第二回なんちゃってJMC準大賞 / エントリーNo.42 イクタサンさん 「ヴァンシップ&ヴェスパ」





ここからは、審査員賞です



■ハセガワ専務賞
エントリーNo.4 SINONEさん 「1/48 SH-3H シーキング」

長谷川専務コメント:

丁寧に作られている事が伝わって来ます。写真も良いですね。
シーキングがカッコ良く見えるアングルを良くわかっておられます。

説明書に不備がありましたら当該箇所について弊社サービスまでメールを下さい。
対応策を考えます。
単身赴任中の不便な環境でお疲れさまでした。
エントリーNo.21 ハスラーがががっちさん 「1/48 XF-2A」

長谷川専務コメント:

模擬弾の塗装、がんばりましたね。ラックも丁寧に作られていて感心しました。
操縦席の写真がポイント高かったです。

1/48 F−86D は企画に出してみます。
でもあんまり期待しないで待っていてください。(笑)

エントリーNo.26 気動車さん 「1/72 一式戦隼」

長谷川専務コメント:

単純にこの作品が大好きです。
1/72の単発戦闘機が丁寧にスキ無く作ってある作品を見ると鳥肌が立ちます。
迷彩も綺麗ですね。写真も美しく作者の几帳面な性格がわかります。

1/72隼は、かなり昔の製品で作り辛い所もあったと思います。
それだけに作者の 力量を感じました。


■ハセガワ国分賞
エントリーNo.24 うなふぃさん
「VE-11 みるきー・ろにゃーず」(1/72 VE-11 Thunder Seeker)


ハセガワ国分さんのコメント:

機体全体がとてもインパクトある配色で意表を突かれましたが、
多数の色を使用しての丁寧な塗装と仕上げが素晴らしく、
楽しく製作されている様子が思い浮かびました。


■きらら賞
エントリーNo.37 廠さん 「1/48 J35F/Jドラケン」

きららのコメント:

ドラケンの独特な形の美しさを余すところなく伝える
魅力的な作品だと思いました。
汚しの度合いが程よい感じで、
すごくセクシーです。ドキドキします!!
エントリーNo.29 0戦はやとさん 「跳び箱」

きららのコメント:

あえてレギュレーションを「飛ぶもの」とした意図を汲んでくれて
果敢にも跳び箱に挑んだ勇気に拍手
よく見てると、なんかお目目が可愛いかも・・・


■事務局きららより
「第二回なんちゃってJMC」にご参加ありがとうございました。
今回も素晴らしい作品が揃って楽しませていただきました。
ハセガワのキットってこんなに色々あるんだなあと改めて感じました。

実は、大賞のお二人はすごい接戦で、開票しながらドキドキしましたよ!!
たったの二点差でしたので大賞二人ということにしました。
また、実は4位以下に、sinoneさん、フェニックスさん、さるおうさん、TSAMさんと続いていまして、
かなりの接戦だったことを報告しておきます。

長谷川専務は最初好きな作品が六つあって困りましたということでしたが
それくらい、いい作品が多かったということではないでしょうか。

実は、参加者からご指摘頂いたんですが、写真の大きさをちゃんと指定していなかったために、
全員を比較的小さい写真に合わせてしまいました。
次回は(次回があるとすればですが・汗)、写真の大きさなどももう少し細かく決めておきます。
また、たったの五枚では細部写真を収めきれないですね
次回からはそのへんもレギュに決めておきたいです。
以上、反省点でした。

今回も中折れ・・・ゴールインできなかったけれど、途中まで作ってたんだよぉ〜(涙
という方が二人います、写真が届いた時点でその作品も公開いたします
中折れでも気にしなくていいんですよ♪

また今年も、静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同展に参加する予定です。
多数のご参加ご観覧をよろしくお願いします。



トップページに戻る