×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エントリーno.41

ブラウザの「(戻る)」機能でこのページに戻ってください

作品名「1/72 F-117Aアイドルマスター“萩原雪歩”」(使用キット 1/72 F-117A)

■製作コメント
基本的にはキット素組です。
塗装にはちょっとこだわってみまして基本色はホワイト+色の素三色を調合。
の上からパール色サファイアブルーを吹いてクリアーコートし、研ぎだしています。
機体の形状も相まってデカールがひとかたまりになっているものが多く貼るのが楽でした。

失敗した点はキャノピーを接着して塗装したため、内側に吹きだまりができてしまったこと(考えたらずでした)、
エアインテークにもデカールを貼ったためうまく馴染みませんでした。
あとパールに少し吹きむらができてしまい特有の乳白色の色むらがみえてしまいました。
しかし個人的にはとても気に入っており、楽しく製作できたと思います。

■ハセガワに一言
私とハセガワとの出会いは高校生の頃、ショッピングセンターの玩具売り場に並べられた側面がオレンジ色の1/72F14トムキャット(新版)でした。
そのキットのバラバラ感やはじめて見るエッチング、可変翼の機体なのに可変しないキットなど、スケール超初心者の自分にはかなりつらいキットでしたが、
はじめて完成させたときの感動は今も覚えています(二個目でですけどね)。
その後作らない時期もありましたが、子供の飛行機好きや近所の模型屋さんでエアブラシを教わったこともあり、晴れて出戻り今に至ります。
その中でもJMCは腕試しという位置づけでもあり、ほかのモデラーさんの技術や個性を感じ取る場でもありました。
また何らかの形であれ開催されることを心より願っております。

本審査会場に戻る