×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エントリーno.28

ブラウザの「(戻る)」機能でこのページに戻ってください

作品名「1/72 エースコンバット震電II“リッジバックス隊”」(使用キット 1/72 ASF-X SHINDEN II “リッジバックス”)

■製作コメント
震電IIはTVゲーム「エースコンバット」に登場する架空の戦闘機です。
今回の作製のポイントは「リッジバックス隊専用カラー」を使用した塗装です。
全体は光沢の「ステルスブルー」、機首や翼の縁などの青は半光沢の「フラットサーフェイスブルー」です。
パネルの紫はデカールを使用しました(カラーセットには「ドミナントブルー」として用意されています)。

大判のデカールには苦労しました…。
F-22などステルス機は塗料の影響で光の当たり具合で色が変わって見えるのを、光沢で表現しています。
細かいところでは、HUDにハセガワの偏光フィニッシュを、射出座席のシートベルトに紙創りの汎用現用機シートベルトを使ってディテールアップしています。
また、後部エンジンノズルは後はめ加工をしました。
なんちゃってJMCに、好きな震電IIで参加できて嬉しく思います。至らないところもありますが、光沢仕上げの現用機という表現を楽しんでいただければ幸いです。

■ハセガワに一言
エースコンバットが好きで飛行機プラモを作るようになりました。ようやく、エースコンバット登場機体のキットが出て嬉しいです。
2015年はエースコンバット20周年です。
ぜひともこの機会に、エスコンに登場した様々な実在機、架空機のキット化のご検討、よろしくお願いいたします。

本審査会場に戻る