×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エントリーno.42

ブラウザの「(戻る)」機能でこのページに戻ってください

作品名「VANSHIP」(使用キット 1/72 VANSHIP)

■製作コメント
皆様はじめまして。今回初参加のイクタサンと申します。よろしくお願いします。

最初エントリーは学生のときにハマっていた松本零士作品。の中でも一番好きだったキャプテンハーロックのTV版アルカディア号で参加予定でした。
被りを避けようと一番最後ぎりぎりにエントリーをしたのですが掲載時間のずれを考慮できずに見事被ってしまいました。(笑)
そこで無理をお願いして(お仕置き覚悟で)きららさんに変更をして頂きました。
友人の勧めもありヴァンシップでエントリー!(ですがちゃんとアルカディア号も完成させましたよ)

どのように作ろうか?ジオラマにしようか?WWUのドイツカラーもいいなーと妄想していたら例の友人から「メタリックレッドの艶あり」との半ば強制的なお言葉。
わかりました・・・と渋々。

今回のレシピはクレオスのスーパーファインシルバーの上からクリアーレッドというオーソドックスな方法をチョイス。
ですが今回はクレオスの顔料型になったクリアーレッドを使用。これがかなり薄〜い!ので色の素マゼンタで調色することに。(泣)
排気管状のものは色指定ではガンメタ一色で味気ないためにGPレーサーのオートバイのチタンマフラーのように焼け表現をしてみました。
べスパのほうはボディはガイアノーツのブライトシルバーで排気管はトランペットに似ていたので金色にしました(笑)

あとはデカール貼ってクリアーかけて研ぎ出しています。
フィギュアは小さくて難儀しました。(老眼にはこたえるなあ〜)
最近はジオラマばかり作っていますので艶ありは久しぶりでしたが何とか完成いたしました。

■ハセガワに一言
今回本家JMC復活を祈っての参加でした(国分さん頼みますよ!)が、このなんちゃってJMCも続けていって欲しいですね。

本審査会場に戻る